忍者ブログ
とりあえずかんではじめるFX
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もちろん・・・みなさんの予想通りに

死    亡   

してましたあああああああああああああああああああ
前回よりはダメージがきっと少ないはずです・・・
こまめに出金してたし・・・

というかまあもともとやってる金額がそんなたいしたことないのできっと周りからみたらそんなたいしたことないです!!
と思うことにしときます!!

やっぱり損義理が大事ですね・・・
あと精神力も・・・

以前の記事で書いた孫子ですが
「勝負に入ったときはもう勝負はきまってる」
といったような表現がありました、うろ覚えですみませんι(´Д`υ)

意味は勝てると思ったときにエントリーして、思ったのと違ってたら損義理ってことかなー
と思ってます。結構孫子愛読しようかと思います(`・ω・´)シャキーン

さてさて現在の相場ですが素晴らしいことになってますね。
きっと今ごろの値段で買うと将来宝物になっているんでしょうが、如何せん底値が分からないので危険なばくちは打たずに100円になるまでまっとこうかと思います!(お金もないしね!!)

12月にちょっと海外に行くんですが、渡航費が円高のおかげで安くなりましたw
損した分は渡航費に消えたと思っておくことにします。

しかしながら
www.jiji.com/jc/c
より、介入があったら急激な円安にすすみそうなので、よさそうなところで発券します!

久しぶりの記事なのでもう少し・・・・
というか私自身学生で結構初心者っぽいことばっかりかいていて稚拙ですみません・・・
大学では金融論のゼミに所属してはいるのですが、まあ何かご意見などありましたら気軽にコメントにてお願いします!

今回のサブプライムローンとLTCMやS&Lの破綻から始まる金融危機の違いはなんでしょうか。

という本を最近読んだので・・・確か金融権力かな?(?がついてるのは記憶があやふやなところです)
サブプライムローンとは住宅ローンを組みこんだ債権?のことです。
住宅ローンは段々利子が膨らんで返しにくくなるものだったんですね。ということは結構危ない!
だったらその債権をどうしようかという話になって、そしたらその債権をうすーくうすーく細かくして、世界中にばら撒けばリスクを拡散できるじゃないかと!そんなんで世界中にサブプライムローンが広がりました。
そして・・・そのサブプライムローンの脆弱性が露見してきました・・・
いや!世界中に拡散してるから大丈夫!
なわけがありませんでした。世界中に拡散しているからこそ、いろいろな債権に組み込んだからこそ、自分が持ってる債権にもしかしたらサブプライムローンが含まれているんじゃないだろうかという危機が広がったんです。
そして一気に金融不安が広まりましたとさ!
そもそも持ってる債権にサブプライムがあるかどうかもわからない。

債権を購入するときのひとつの目安が格付けです。
ムーディーズとかですよね、アメリカに権威的な格付け会社が2つほどあります。
そもそもそんなたくさんの債権が細かく細かく入ったものを正確に格付けできるのでしょうか・・・

サブプライムローンというのは長期の債権でした。しかしそれを細かく切って切って短期の債権に摩り替えていったんです。そこにまずねじれがあって。
そんで結局サブプライムローンとは鬼回しの鬼のようなものだったらしいです(本によると!)

金融の世界で、トランプゲームをやってたんですよ。
そのトランプゲームにはジョーカーがあったんです。
ジョーカーは何でもなれる素敵なカードだけど最後にもってると負けてしまいます。
サブプライムローンも利率は高いけれどいつ破綻するかわからない、危険な債権でした。
そしてゲームがすすみ、ジョーカーは便利だからみんななかなか捨てられない。
結局、最後までジョーカーは誰かの手札の中に居続けてゲームは終局してしまった。

LTCMやS&Lのときとの違いは原因です。
今回の危機の原因は金融の仕組みそのものから来ています。
個別の金融機関が破綻したならばその機関を救済すればいい話ですが、今回は違います。
金融自体に不安があるんです、だからきっとここまで傷が深いんでしょうね。

そんな感じだったんじゃないかなーと。
とりあえず韓国の経済力は知りませんが、日本の世界2位の経済力は伊達じゃないことを信じておきます。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へにほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へにほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 相互リンクの申し込み
管理者さま


どうもはじめまして。
FXの情報サイトを運営している管理人の京太郎といいます。


ブログ村の投資関連のカテゴリよりこのブログを拝見させていただき、
もしよかったら相互リンクをお願いできないかと思いご連絡させて頂きました。

こちらからのリンクは下記に掲載しておりますのでご確認下さい。
http://www.fx-success.net/link/p57/


もし相互リンクOKであれば下記を参考にして頂き、
ブログ内のブックマークやお気に入り等に当サイトの追加をお願いします。

■サイト名
FXの情報サイト

■サイトURL
http://www.fx-success.net/

■紹介文
初心者の為の業者選びガイドと負けない為の基礎知識


お知らせしたリンク掲載ページの下にコメント欄がありますので、
もしリンク頂けた場合はコメント欄に一言いただければ嬉しく思います^^

それではよろしくお願いします。

管理人:京太郎
FX京太郎 URL 2009/01/28 15:40 *edit
 無題
初めまして。
突然のご連絡で申し訳ありません。
いつも楽しみにHP見させて頂いてます。

このたびFXブログランキングサイトを開設いたしました。

現在、まぐまぐで発行されている投資ジャンル
(主にFX関係)のメルマガ十数誌と連動すべく
準備を進めております。

今後、アクセス集客のお手伝いが出来るかと思って
おります。

これからFX投資に関心のある方々に喜ばれるよう
頑張って良いサイトにしていこうと思っております。

今回、ご登録頂いた方に、全員に

「FXブログアクセスアップの必勝法」レポートを
ご提供させて頂きます。

当ランキングサイトと平行して、このレポートを元に
アクセスアップをはかって頂ければ、効果が高いと
思います。

宜しければご登録を頂ければと思っております。

何卒宜しくお願いします。

※「FXブログアクセスアップの必勝法」は登録者の方に
個々にメールにてダウンロード先を御知らせさせて頂きます。

======================================================
【FXランキング】FXのブログランキングサイト
FX必勝法No.1ブログランキング 事務局
URL:http://www.fxranking.biz/
MAIL:support@fxranking.biz
======================================================
 FXネイションからのお知らせ
突然の投稿失礼致します。

当方はFXネイション[ http://www.fx-nation.net/ ]
というブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキング
サイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.fx-nation.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

FXネイション URL 2009/05/27 11:36 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ村
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へにほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へにほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
カウンター
忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
↑FX関係 ↓ただ欲しいもの
プロフィール
HN:
natsu
性別:
女性
職業:
とりあえず学生
自己紹介:
相場予想なんてできません。
スイングは携帯が手放せなくなるのと、胃と心臓と精神に大きな負担がかかるのでできません。
スワップ資金もありません。
あまり保持しているポジションがどうなっているか考えたくありません。

・・・アレ?
ポジション持たないほうがいいんじゃない?

そんな感じのブログです。